スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットもの・・・こういうの、お手許にありませんか?

set.jpg

いわゆる、帯揚げと帯〆がセットになったやつです。
いえ、これがよぅないということやないんです。

べべを着はるときに、このまんまのセットで使たはんのか、
どうか…ということなんです。


呉服の専門家の方がコーディネイトしてセッティングしたはるんやから、
このセットのまま使うのがよいんとちゃうかな?と思たはりませんか?



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

風が。。。

春の嵐なのか、何なのか・・・風がつよいです。

そう、下から巻き上げるような・・・

それにともなって、黄砂が舞っている量も半端ではありません。


花粉症シーズン、まっただなかですか?

お蔭さまで…(というべきか否かは不明ですが)うちは、
花粉症は発症をみておりません。

実は、2歳半からずーーーーっと、かれこれ40年以上も喘息
ですから、花粉症とは縁なくいられるのかも。

年がら年中、抗アレルギー剤(オノン)を服用しておりますので、
そのお蔭もあるのかもしれません。

松アレルギーはありますが、いわゆる花粉症ではなく、
呼吸困難とか蕁麻疹、頭痛になってしまいます。
どっちがよいかは微妙な問題ですが。

で、そろそろ本題に入りましょう。


続きを読む

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

こんな日は

きのう、今日、あたたかい…というより、汗ばむ陽気…ですね。

こんな日には、単衣を着ちゃいましょう。

もちろん、やらかもんはNGですが、

紬・木綿・ウールなんかだと単衣OKです。

まだまだ袷の季節やから、ぬくい日にはべべはやめとこ!
なぁんて、ゆめゆめ思わはりませんよーに!!          


テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

補正・・・要りますか?

べべを着るときに、補正ってほんまに必要なんでしょうか?

いろんなところで、補正についてだの、補正下着がどうのこうのだの…
結構、みなさん、補正について意識↑のようで。


うちの個人的な考え方としては、
補正は必要ないと思うております。

だって、昔の人はみんな、補正なんてせずにべべを着て
仕事や家事や子守や・・・したはったはずなんです。

続きを読む

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

下を向かんと

ご自分できものを着られるかたで、まだ着慣れてらっしゃらない方に
よくあるのが、ついつい下を向いて着ようとされること。

下を向くと裾の長さも実際とは変わりますし、
だいたいそもそも上半身、特に衿元が崩れます。

裾の長さを決めるときには、姿見ほどの大きな鏡をお持ちで
なくても、かまいません。床置きにしてみてください。

裾を決めたら、お顔は、下を向かないどころか、できるだけ
上を向いて(顎をあげて)着るとうまくいきやすいと思います。


そこそこ着られるようになったら、
鏡を使わずに自分の手とからだの感覚で着てみるとよいです。
案外・・・うまくいくもんですよ~!         
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。