スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が。。。

春の嵐なのか、何なのか・・・風がつよいです。

そう、下から巻き上げるような・・・

それにともなって、黄砂が舞っている量も半端ではありません。


花粉症シーズン、まっただなかですか?

お蔭さまで…(というべきか否かは不明ですが)うちは、
花粉症は発症をみておりません。

実は、2歳半からずーーーーっと、かれこれ40年以上も喘息
ですから、花粉症とは縁なくいられるのかも。

年がら年中、抗アレルギー剤(オノン)を服用しておりますので、
そのお蔭もあるのかもしれません。

松アレルギーはありますが、いわゆる花粉症ではなく、
呼吸困難とか蕁麻疹、頭痛になってしまいます。
どっちがよいかは微妙な問題ですが。

で、そろそろ本題に入りましょう。



こういう、さぶくはないけれど、風が強い日、みなさんべべを
着はるのに、どうしはりますか?

さぶくないからって帯出しですか?

からだ的にはそれでよいかもしれませんが、できれば
「塵除け-ちりよけ-」を羽織っていただくとよいかと思います。

「塵除けって、何?」ですか?
別にこういう形!って決まりがあるわけやないのですが、
すこし長めのコート・道中着で、レースや透け感のあるもの…
ほんまに、いわば埃よけです。

雨コートと兼用にできるようなものも市販されてますね。

いっぺんネットで検索してみてください。
いろんなのが出てきます。

素材はもちろん絹でもポリエステルのような化繊でも、
いろいろあります。木綿はおすすめしませんが・・・

風のつよい日には、砂埃や黄砂、花粉なんかがべべや帯に
まとわりついたりして、生地をいためがちです。
何せ、織物ですから、縦糸とぬき糸の交わるところ、
目に詰まってしまうのです。

お気に入りのものをながーく大事に着るためにも、
塵除けは必須品かもしれません。

うちは、絽のコートを塵除けかわりに利用していますが、
素材から選んで作る場合は、絽や羅のように、撚りのきいた糸
(かたい糸)で織ったものがおすすめです。   

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。