スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月になりました。

10月になった!というと、べべに関してはすぐ出てくることばが「衣替え」

6月から10月はお単衣で・・・なんて、よぅ言わはりますよね!

いろんな方のブログでも、この話題、よぅ見かけます。
「単衣が着られるのもあと○日なので・・・」とか。

でも、これ、
誤解されている方がちょいちょい。

つまり、「6月から10月はお単衣」というのは、やらかもの(ちりめん・後染めのもの)のお話で。

ウールや綿、紬・・・もちろん交織のものも、あてはまりません。
ウールなんて、真冬でも(つまり年中)お単衣が一般的です。
よっぽどさぶーい地方でなければ、ウールの袷なんて暑うて・・・
まして、今は地球温暖化とやらで、秋冬の気温も上がっていますし、
何も無理して袷のべべにこだわる必要もないのでは・・・
(やらかものに関しては、TPOとかもあるのでまた別のように思いますが)

それよりも、着ている本人が気持ちよくいることが重要です。
暑くてしんどそうにしていると、周囲の人も気を遣わはったりしませんか?

季節感というのも大事ですが、そこはそれ、色柄で工夫するとか。

ちなみに私、だいたい、毎秋11月くらいまでは紬のお単衣です。  

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。