スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追っかけ!べべあそびれぽ 色無地の巻3―まずは白生地―

さて、Aさんと向かった先はかつぎ屋さん(註1)です。

「ネットでも色無地を誂えているところがあって、いろいろ見たんですが…
色もよくわからないし、アドバイスいただいた生地の厚みなんかは皆目見当がつかなくて」とAさん。

「モニターによって色の見え方は違いますし、生地によって染まり方も違うから、慣れてはらへん方が染め上がりを想像するのはかなり難しいと思います。
やっぱり、実際に生地を見て考えはったほうがいいと思います」と事務局長。

「一つ間違いのない方法として、染めあがった生地から選んで誂えてもらう、という手もありますよ。注文してから着るときまでの間に余裕がないときにも助かります。その場合でも、かならず顔のそばにあててみたほうがいいと思います」

ほかにもいろいろべべの話をしているうちにお店へ着くと、店主のBさんが笑顔で迎えてくださいました。








生地いろいろ
まずBさんがAさんにお尋ねになったのは用途。
結婚式ときいてBさん、
「お式はいつごろですか?会場は?…冬やったら暖かい感じのほうがいいですね」

Aさん「え、季節?柄を描くわけでもないのにですか???」

事務局長「お色や生地によって全然感じが違うのでけっこう大事ですよ」

「ここらへんなんかどうですか…」Bさんがいくつか反物を拡げてくださいます。
「窓のほうへ寄って、日の光で見てもうたほうが」

確かに電灯の下で見るのと光沢や質感がまったく違います。
昨年長江家での例会の折、検反のために天窓を開けたとうかがったことを思い出しました→

Aさん「この模様はけっこう好きなんですが」

事務局長「う~ん、これは、単衣向きかなぁ。けっこうつるんとしますよ」
Aさん「たしかに寒々しいですね…」

事務局長「それとこれ繻子なんですが、皺がよりやすいんです。初めての方はやめとかはったほうが無難ですよ」

言われてみれば染める前の白生地自体にもそれぞれ異なった白の色味があり、風合いに個性があります。

Bさんによると糸の太さによってもかなり生地の感じが変わるそう。
今主流なのは中国産(註2)。技術的にも日本製のものに比べると糸が太い。対して国産の糸は細いんだとか。(註3)。
「こっちのんが国産ですね」

Aさん「あ、なんだかほんわりした感じ。暖かそう。」

卒園入学や法事にも着られるとのことで、慶弔両方に適した柄の生地を選ばれました。

Bさん「この地模様だったら大丈夫ですよ。実際にあてて鏡でも見てくださいね」
Aさん「…なんか、安心感があります」

事務局長「それやったら大丈夫!安心感は大事ですよ~!」

生地選びが終わったAさん曰く。
「ネットでは柄にしか目が行ってませんでした。生地の風合いや特性なんか考えてもなかったです。
こんなに個性豊かなんですねぇ」

生地選びといいながら、Aさんのようについ色柄にばかり目がいきがちな方は多いようです。
ですが色無地は色と同じくらいかそれ以上に、生地そのものが持つ風合いがかなり重要だということがわかりました。

生地は決定、次回は色選びで~す!


--------------------------------------------

 註1)かつぎ屋さんとは、一口でいえば「行商」。産地や事務所のある場所ではなく、商品を運んでいって、お客さまのお家や路上、催し会場などで販売する。呉服ばかりではなく、野菜なども。
京都の町家で有名は杉本家も、お商売されてたころは、かつぎ屋さんでした。

 註2)かつて、政府主導で行われた一元化輸入により、国産のものがぐっと減りました。このためにちりめんとしてのクオリィティがかなり下がったのではないかと個人的には非常に残念に思っております。

 註3)なるべく細い糸で複雑な組織で製織する方が(撚糸技術も重要)、もちろんよいものとなります。ただ、それには技術と費用がかかりますし、ご予算の範囲でお選びください。余談ですが、生糸の太さは「中-なか-」で表します。14中、21中、28中、31中・・・など色々種類があります。21中というのは、3デニールの糸を約7本合わしたもののこと。1デニールとは、9000mで1gの生糸。全く持ってお蚕さんは偉大です。 <事務局長>

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。