スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民族衣装なのに・・・風の会としては。

きものの着付けって時間がかかる!っていうイメーヂがありませんか?

日本の民族衣装なのに、
一人で着られない方が多いというのは、
時間がかかるから、面倒やから、動きにくいから…とかっていうのが
ネックになってやってみようと思わない方が多いのでは?と思うんですが。
どうなんでひょ?

韓国の民族衣装である韓服(ハンボク)の着用にかかる時間は3分程度やそうです。
日本のべべの原型かも…といわれているブータンの民族衣装でも数分。
インドのサリーは正式に着るともう少しかかるそうですが、それでも数分


そもそも!
むかしはふつーにみんな、べべを着て仕事や家事もすれば、
農作業や子守もする。子どもならかけっこもする

だから、数十分もかけてゆるゆる着付けをしていたはずはないんです。
しかも今のように何本もひぼを結んだり、いろんな補正をしたりしているはずもない。


結婚式や入学式なんかの「ハレ」の場に正装して(きばった格好で)出るときは
いざ知らず、普段の生活やちょっとしたおでかけ程度なら、ふつーにちゃちゃっと
着ればいいんやないか・・・そう思うんですよね
それに、そういうおめでたい席に出るときには一人できものを着るもんやない!とも
言われています(指一本でもいいから、誰かの手を借りなさい…ということ)。


なので、
うちの風の会でやる着付けってのは、ふだんにてきとーに着られるように…と、
考えています。帯も半幅帯や名古屋帯でそこそこに。

目標は、喪服が一人で着られること・・・かな。   
スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。