スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れませんか?

とあるお家の案内をした帰り(うちは不動産屋です)、奥様がうちに
「きもの着てはって、汚れませんか?」と、お訊ねになりました。


「汚れますよ。こうして物件案内や改修現場も行きますし、
汗かいたり、ご飯ごしらえしてて汚したり」とこたえますと、


「私も嫁入りの際、たくさんきものを作ってもらって持ってきたんですが、
汚れるのがいやで何かのとき以外、着たことがないんです」と。

「でも、袖も通さずにしまっておくよりも、汚れても着てあげる方が
べべが喜ぶと思うんですが・・・」
ちりめんのやらかものはともかく(大体そもそも、やらかものは普段には着ないですよね)、
普段のきもの(紬・ウール・綿・麻等)は、うちが小さいころは「掃除着-そうじぎ-」と言うてました。
だから、汚れるのが当たり前。
汚れたら洗う。

紬なんかは水に強いですし(だから、雨の日でもOK・・・もちろん程度にもよりますが)、
洗いに出して水を通せば通すほどやらこうなって、風合いが増します。

ン百万円もする大島紬だって、紬はつむぎ。所詮は掃除着です。
どんどん着て、汚れたらきれいにして、また着ればいいのです。

何がもったいないって、箪笥の肥やしにしてしまうことこそ、もったいないと思うのですが… 
スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。