スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童館の事業で

京都の身近な食材をつかっての保存食作りがしたいから協力してほしい…
という電話がNPOセンターからありました。

うちのサイトをみてくれはったのことやそうで、ありがたいこと。

でも、残念ながら、希望されている児童館と日程が合わず、
今回はお断りしました


本来なれば、未来の京都に貢献してくれるはずの小学生といっしょに
保存食作りっていのは、うちのNPOとしては願ったり叶ったりのはず。

でも、この秋、うちはイベント目白押しで、せっかくの機会をきちんと
活かせずに(準備も中途半端で)お茶を濁してしまうのは不本意。
心残りはありますが、今回はご遠慮することにしました。

それにしても、秋の保存食って何やろ?
春から夏はいろいろ思いつくけれど…秋って、保存するよりも
ぱっとその場で食べてしまうものの方が多くないですか?
せいぜい、いもづるのたいたんとか?
おこぶとかは季節感ないし。。。
栗の渋皮煮とか? これって保存食? うーーん。
児童館で松茸のつくだ煮を作るわけにもいかんし。
  
むしろ、あらめやきりぼしたくとか、保存食を使ておぞよ…という 
方が設定が楽やなぁ・・・と。今度また、オファーがあったら、提案してみよ。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール
NPO法人京町家・風の会の事務局長が べべとおぞよに関することを、つらつら 書き綴っております。

こんなことについて書いてほしい!とか ございましたら、ぜひご連絡ください♪
メイル:machiya@kyo-kaze.jp
お待ちしておりま~す★

べべあそび

Author:べべあそび

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。